Captain FinからMatt Archbold シグネチャー・フィン“Built for Speed”がリリース

カリフォルニアのフィンブランド、『Captain Fin[キャプテン・フィン]』から、

Matt Archbold[マット・アーチボルド]新シグネチャー・モデルがいよいよリリースされました。

彼の代名詞でもある“Built for Speed”と名付けられたこのモデルは、
独自のスタイル、カリスマ性で高い人気を誇るMatt Archboldが、SNS上でCaptain Finとのシグネチャー・フィン開発・テストをしている事がポストされ、
大きな反響を呼び、それから約半年アーチー・ファン待望の発売です。

シングル・タブ(Futures.)とツイン・タブ(FCS,FCSⅡ)、Medium/Large 2サイズ 計4タイプの展開。

FCSⅡでのツインタブモデルを利用の際の注意:取り扱いショップによると、このモデルにはFCSⅡのフィンシステム用に隙間を埋めるインフィルキットが付属されず、スクリュー(留めネジ)とFINキーのみのセットとなるようですので、購入の際には確認が必要です。*装着、使用に問題はありませんが、FCS(旧モデル)と同様に下駄部分をスクリューで止める仕様となり、FCSⅡの引っかける部分に若干隙間ができるという、大人の事情による悩ましい問題ですね。。

スペックは下記の通り
Construction:Fiberglass
Flex: Stiff

Size: Medium140-190 lbs(63-86kg推奨)
Front Height:4.5 /Base:4.51 /Area:15.95 /Foil:Flat
Rear Height:4.5 /Base:4.52 /Area:15.95 /Foil:50/50

Size: Large+175 lbs(79kg以上推奨)
Front Height: 4.7 Base: 4.72 Area: 17.43 Foil: Flat
Rear Height: 4.7 Base: 4.72 Area: 17.43 Foil: 50/50