スポンサーリンク

Channel Islands Surfboards: 新CEO Britt Merrick率いる新会社CI Surfboards LLCを2021年に始動

スポンサーリンク
スポンサーリンク

11月24日のプレスリリースにより、Burton Snowboards(バートン・スノーボード)の傘下であったChannel Islands Surfboards(チャネルアイランズサーフボード)ブランドは、ブランドのシニア・メンバー及びマネージメントチーム、従業員、そしてチームライダーを含む組織の売却に合意し、新CEO Britt Merrick(ブリット・メリック)のもと新会社 CI Surfboards LLCをスタートさせる。

Britt Merrick, CI Employees and Teamriders Take Ownership of Company

https://www.cisurfboards.com/ photos by Kevin Roche

この売却契約は2021年初頭に完了し、その後全ての従業員とアスリートは契約内容に変更を加えることなくCI SurfboardsLLCに移行すると伝えられています。


もはや説明不要のChannel Islandsですが、Al Merrick(アル・メリック)とTerry Merrick(テリー・メリック)により設立されたChannel Islands Surfboardsはカリフォルニアを拠点に1969年にブランドをスタート。

多くのスター選手とともに世界トップブランドへと成長し、2006年にスノーボード界のトップ企業Burton Snowboards(バートン・スノーボード)社の傘下に加入。その後もトップサーファーを含め最も世界中のサーファーが愛用するサーフボードブランドとして君臨。もちろん日本でのセールスも常にトップクラスですね。

2019年のWSLでは、全113試合(CT,QS/男女)のうち最多となる20戦をChannel Islandsのライダーが制し、先日別の記事でも投稿しましたが、他のブランドのボードを愛用する選手を含めAl Merrickテンプレートフィンの使用者に至っては43勝と約半数の勝利を挙げるなど、現在も名実ともにトップのブランドです。

創設者Al Merrickの息子で現在メインシェイパーでもある新CEO Britt Merrickは、オフィシャルサイトとSNS上で、Burtonとのパートナーシップの下、10年以上もの間多くのサポートと知識の共有を得られ、また地元には最先端の工場を建設し世界をリードするサーフボードブランドとしての範囲を拡大するに至ったこと、市場でのトップの地位をめぐっては様々な競争がある中、多くの人気モデルと最新のテクノロジーによる高い収益性によって維持ができたことへの感謝の意が綴られています。

そして、その歴史をともにしてきた仲間とブランドを引き継ぐこの機会と、多くのトップチームライダーとの共同所有権を持つことは夢の実現であり、将来の展望に非常に興奮している。と語っています。

CI Surfboards LLC – CEO Britt Merrick

https://www.cisurfboards.com/ photos by Kevin Roche