スポンサーリンク

Winner’s Gear: 都筑 有夢路’s gear at ABANCA Galicia Classic Surf Pro

スポンサーリンク
スポンサーリンク

World Surf League (WSL) Women’s Qualifying Series(QS) 第29戦
いよいよシーズン終盤に差し掛かり、CTクオリファイへの競争も激化。カリフォルニアで行われたプライムイベント『US Open』に続く、QS10,000『ABANCA Galicia Classic Surf Pro[アバンカ・ガリシア・クラシック・サーフ・プロ]』がスペイン北西部ガリシア州パンティン・ビーチを舞台に開催されました。

そして、ここでも来季CTを占う大金星で新女王が誕生。

大会を制したのは、日本の都筑 有夢路[Amuro Tsuzuki]
シーズン終盤戦においてQSランキングも日本人トップの8位までジャンプアップ。日本人選手不在のWomen’s CTへの昇格目前という状況です。

それでは、QS10,000チャンピオン 都筑 有夢路プロのサーフギアをCHECKしていきます。

🏆Winner’s Gear: Amuro Tsuzuki’s gear at Galicia Classic Surf Pro

Surfboards|サーフボード 
“SW21”
Xanadu Surf Designsザナドゥ・サーフ・デザインズ

Shaped by Xanaduザナドゥ

 


Xanaduは90年代を知るサーファーなら周知のレジェンドシェイパー。4xワールドチャンプLisa Andersen[リサ・アンダーソン]やBrad Gerlach[ブラッド・ガーラック]など、当時一線で活躍したスターが愛用したことで知られ、現在もツアープロをはじめNSSAで活躍するジュニア世代など世界中を廻って最新デザインのテストや研究・開発を行なっています。日本でも都筑プロの活躍により、再び注目を集めそうです。
今回優勝を決めた“SW21”は、Xanaduのハイパフォーマンスラインのベストセラー“X21”を小波(
(3〜5ft)向けに改良したミッドウェーブパフォーマンスラインの新作。回転性の高い従来のロッカー設計を維持しながらノーズとテールの幅とボリュームを持たせたことで、ミッドウェーブでも“X21”と同様のハイパフォーマンスに完璧に機能するモデルです。
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

I picked up new @xanadu_surf ♡ Big thank you ☆

都筑 有夢路 / Amuro Tsuzuki(@amurotsuzuki)がシェアした投稿 –


Fins|フィン
“Kolohe Andino Performance Core”
FCSエフシーエス

装着したフィンは、FCSのチームライダーKolohe Andino[コロへ・アンディーノ]のシグネチャーモデル。パフォーマンスモデルのサーフボード向けのトライセッティングで、ドライブ性、回転性、テールリリースをミックスした機能性を発揮。高速のターンやエアリアルなどKolohe Andinoのスタイルに対応・設計されたPC(パフォーマンスコア)モデル。Caroline Marksもよくこのフィンを使用していますね。


 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

CLASSIC SURF PRO(@classicsurfpro.events)がシェアした投稿

Traction Pad & Leash|デッキパッド & リーシュ  
“Julian Wilson Traction(Blue Camo)
“Freedum Leash”
FCSエフシーエス

 


サーフアクセサリーも所属するFCSのアイテムを愛用。

 

デッキパッドは、Julian Wilson[ジュリアン・ウィルソン]のシグネチャー“Julian Wilson Traction”を装着。ホワイトのボードに映えるブルーカモをチョイスしています。2段階にエンボスしたダブル・スクエアグルーブというトラクションパターンとトラペーズアーチバーを有する極薄で軽量の3ピーストラクションです。

リーシュコードは、FCSの最新技術によって生まれた高伸縮性約5.5m編上げコード採用の“Freedum Leash”を愛用。その革新的なコードはリリースと共に大きな話題となり、すぐにソールドとなった店舗も多いようです。軽さ、強さに加え高い復元性と高張力のナイロンコードを採用し、絡みや引きずり感を大幅に低減。約2mmと薄いシリコングリップ付きネオプレーンカフはズレがなく快適さも実現。パーツの細部にまで拘ったFCS技術の賜物。


Wetsuits & Apparel|ウェットスーツ&アパレル
Rip Curl Womenリップカール・ウィメン
ウェットスーツ、サーフ・アパレルは、Bethany Hamilton[ベサニー・ハミルトン]、Rosy Hodge[ロージー・ホッジ]といったベテランから、Tyler Wright[テイラー・ライト]、Nikki Van Dijk[ニッキ・ヴァン・ダイク]、Brisa Hennessy[ブリサ・ヘネシー]といった現役CT選手と並んでグローバルチームにラインナップ。

そしてなんと言っても都筑プロと同世代の若手チームも、今後のワールドツアーの注目度をしても激アツのメンバーを揃えているブランド。さらに業界大手の中でRip Curl Womenは特にブランディングやキャンペーンが上手なので、今後都筑プロをフィーチャーしたビジュアルやクリップにも注目です。

Surf Watch|サーフウォッチ
“The Base TIde Pro”
Nixonニクソン

大会で着用しているサーフウォッチは、Nixonのタイドグラフ付きデジタル時計“The Base TIde Pro”のシーフォーム(ターコイズブルー)。デイリーユースとしては勿論、世界550ヶ所のタイドデーターや日出・日没データを搭載した本格派サーフウォッチ。 100M/10気圧防水に対応したTR-90(グリルアミド)製カスタムモールドケース、シリコンバンド、また余ったベルトをダブルロッキングシステムで固定し邪魔にならないなどの機能性と耐久性、スポーツウォッチに求められる究極の2大要素がしっかり盛り込間れたプロモデルです。このProモデルは、表示するタイドデータを2箇所まで登録できるので、ホームポイントの他にトリップ先のデータを登録することで、ボタン一つで切替表示が可能です。