スポンサーリンク

Winner’s Gear: Carissa Moore’s gear at Roxy Pro France

スポンサーリンク
スポンサーリンク

World Surf League (WSL) Women’s CT #8はフランス南西部 Hossegor(オスゴー)。100kmを超える海岸線に点在する世界的ビーチブレイクポイントでウェーブレンジ4-6の世界クラスのビーチブレイクを舞台に開催された『Roxy Pro France(ロキシー・プロ・フランス)』。

Three-time WSL Champion Carissa Moore of Hawaii wearing the yellow Jeep Leader jersey wins the 2019 Roxy Pro France for the third time in her career after winning the final.Photo by Laurent Masurel/WSL via Getty Images

優勝はイエロージャージCarissa Moore(カリッサ・ムーア)。J-Bayの勝利でランキングトップに立った3xワールドチャンプが今季2勝目を挙げ後半戦を迎えた段階でポイントでも頭ひとつ抜けた状態になっています。
気になる代表争いですが、現在トップのCarissa Moore(ハワイ)を含めTOP5にLakey Peterson、Caroline Marks、Courtney Conlogueと4人のアメリカ代表候補が含まれており、Men’sのブラジル代表と同様にとてもハイレベルな争いとなっています。

CHECK! では早速、勝者Crissa Mooreの愛用ギアをチェックしていきます。

🏆 Winner’s Gear: Carissa Moore‘s gear at Roxy Pro France

☑︎ Surfboards:サーフボード
“Driver 2.0”|Mayhem Surfboards|Shaped by Matt Biolos

使用ボードはLost Surfboards(ロスト・サーフボード)のファウンダーでメインシェイパーの ”Mayhem”ことMatt Biolos(マット・バイオロス)によるプロ・パフォーマンスモデルの代表作“Driver”のアップデイトモデル“Driver 2.0”

 

Carissa Mooreをはじめほとんどのチームライダーが愛用し、既に世界中で数多くのタイトルも獲得してきた実績を持つ“Driver”ですが、日々トリックやパフォーマンス難度は常に進化しており、1本の失敗が成績に直結するコンテストでそのメイク率を上げる為にチームライダーによるテスト&フィードバックを行い再設計されたのがこのモデルです。最新のサーフィンに対応し常に確実にメイクできるボードそれをメインで愛用し実証する一人がCarissa Mooreです。

 

ボード中央にボリュームを持たせレールを薄くすることでスピード性を落とさず運動性を向上。さらにノーズとテール幅を広げ安定性を高めた上でロッカー設定を最適化。スピード性能とパフォーマンス性能、そして技のメイク率が向上。このアップデイトはプロやエキスパートだけではなくもちろん一般サーファーにとっても優れた機能を発揮する、まさにMayhemハイパフォーマンスの集大成モデルといえます。


☑︎ Fins:フィン
“MF” Mick Fanning Tri Fins|Fcs

セッティングされたフィンは、Fcs(エフシーエス)のアスリート・テンプレート・シリーズから展開されるMick Fanning(ミック・ファニング)のシグネチャーモデル。

 

2015年シーズンCT優勝選手の半数以上が使用していた”MF”フィンが2017年にアップデイト。Carissa Mooreをはじめ多くのトッププロが愛用するフィンです。

 

FcsのCarverシリーズに属し、パフォーマンス系のボードでのあらゆるコンディションに適応。ドライブ性、スピード性、コントロール性をバランス良く発揮させる優れたテンプレートです。適度なフレックス性と硬めのパフォーマンスコア(PC)素材を採用することにより、程よいフレックスフィーリングとキレのよいスムーズなターンフィーリング両方を得られます。パワーとフローを両立させたパフォーマンスを好むサーファーに適したフィンです。


☑︎ Traction Pad:デッキパッド
“Andy Irons Rro Pad” |Dakine

デッキパッドは所属する地元ハワイの老舗ブランドDakine(ダカイン)からリリースされている”Andy Irons(アンディ・アイアンズ)のシグネチャー3ピースモデルをセット。


☑︎ Leash:リーシュコード
“Pro Comp Leash” |Dakine

リーシュコードも同じくDakineの”Pro Comp Leash”を使用。


☑︎ Wetsuits&Apparel:ウェットスーツ&アパレル
“Hightline Pro 1mm Wetsuits” |Quicksilver

ウェットスーツ&ウェアブランドはアメリカンブランド Hurley(ハーレー)に所属。
今季は男女ともにチーム Hurleyが絶好調で

Carissa MooreのJ-Bayと今大会での2勝のほか、Lakey Petersonもマギー・プロと先日のサーフランチで2勝、John John Florenceのベルズ、Filipe ToledoのOi Rioと計6タイトルと獲得しており現在最多です。
ただCarissa Mooreの場合はエナジードリンクメーカーのRedBull(レッドブル)がマーキースポンサーとなっています。


☑︎ Other Sponsors
Red Bull|Leus|Sun Bum|Subaru Hawaii

マーキースポンサーのRed Bull(レッドブル)のほか、デザイン性の高いビーチタオルやポンチョを展開するブランドLeus(レウス)、サンケアブランドSun Bum(サン・バム)、日本の自動車メーカーSubaru(スバル)がスポンサードおよびアンバサダー契約を行っています。

スポンサーとは異なりますが、Carissa Mooreはツアー会場の控え室やトレーニングルームではいつも赤いヘッドホンをして音楽を聞きリラックスおよび集中力を高めていますが、そのトレードマークにもなっているヘッドフォンはbeats by Dr.Dreのワイヤレス・ヘッドホン “Studio3″を愛用しています。