Winner’s Gear: Gatien Delahaye’s gear at Claro Open Pro – Copa Tubos

World Surf League (WSL) Qualifying Series (QS) 南アメリカ州・リージョン。BWT開催地としても知られる南米ペルーのビッグウェーブポイント、そしてペルーのサーフコミュニティが点在するプンタ エルモサで開催されたMen’s QS3,000『Claro Open Pro – Copa Tubos[クラーロ・オープン・プロ/コパ・トゥボス]

地元ペルーや隣接するブラジル勢ら強豪を打ち破り、ファイナルへ進出したのは中米コスタリカのCarlos Munoz[カルロス・ムニョス]とフランスの若手 Gatien Delahaye[ガシアン・デラヘイ](21)

最終日はややサイズが落ち着きアベレージ4ftのライトブレイク。
バックハンドの対決となりましたが、終盤に2度のテール・ハイ・リバースを含めた8.83が決勝ポイントとなったGatien DelahayeがQS3,000を制覇。

CHECK! それでは、Gatien Delahaye “Claro Open Pro”での使用ボード、愛用ギアをチェックしていきます。

🏆Winner’s Gear: Gatien Delahaye’s gear at Claro Open Pro

この投稿をInstagramで見る

 

R T S U R F B O A R D Sさん(@rt_surfboards)がシェアした投稿

Surfboards:
“King Pin”

RT Surfboards
[RTサーフボード]
Shaped by Alberto Galletti[アルベルト・ガレッティ]フランスのトップサーフスポット、アングレを拠点とするオーナー・シェイパーAlberto Gallettiによるブランド RT Surfboards。使用したモデルは、幅広いコンディションにマッチするハイ・パフォーマンスモデル King Pin。オーソドックなハイパフォーマンス系アウトライを軸に、前足部にややボリュームを持たせノーズからテールまでバランスを整えられたロッカー設計。

 

ボトムには中央からシングル〜フロントフィン部に向けてダブルコンケーブが施され、スピード性やパワー・ドライブ性がレールに伝わり発揮される。


Gatien Delahaye
使用ディメンション
KingPin 6’1” x 18.50” x 2.50” -29,9L.


Fins:
“FCS II Mick Fanning Tri premium PC 
FCS[エフシーエス]

使用するフィンは、premium PC のMick Fanning[ミック・ファニング]シグネチャーのラージサイズ。従来のPC構造のフィーリングを残しつつ、スムース性、ドライブ性能を高め軽量化されたプレミアム PC


Traction Pad & Leash:
“Bruce Irons Traction”&“Pro Comp Leash
Dakine[ダカイン]

トラクションパッド、リーシュ等のサーフアクセサリーはDakine[ダカイン]。トラクションパッドはBruce Ironsモデルを3ピースで使用しているようです。