Winner’s Gear: Sage Erickson’s gear at Sisstrevolution Central Coast Pro

今季オーストラリア・リージョン最初のQS 3,000『Sisstrevolution Central Coast Pro[シスターエヴォリューション・セントラル・コースト・プロ]』がNSW州 アボカ・ビーチで開催。

風でよれた3~4ftのコンディションで迎えた最終日、優勝したのはカリフォルニアから参戦したSage Erickson[セージ・エリクソン](28)。

昨季は終盤までQSイベントへ参戦し健闘するも、残念ながらチャンピオンシップ・ツアーのリクオリファイならず外れてしまったSage Ericksonですが、今大会中安定した高スコア(QFを除く全ヒートで最高スコア獲得)で勝ち上がっての見事な勝利。今季初戦で見事QS3,000を獲得。

Sage Erickson in the Prizegiving at the Vissla Central Coast Pro©︎WSL / PHOTOGRAPHY BY ETHAN SMITH

写真はピンクジャージのSage Erickson[セージ・エリクソン]を含むファイナリスト。メンズ・ディヴィジョン『Vissla Central Coast Pro』を制したConnor O’Leary[コナー・オリアリー](写真右)も同じく昨季CTリクオリファイがかなわず、来季返り咲きへ向け好スタート。前週『Mothernest Great Lakes Pro』の勝者で今大会2位のMatt Banting[マット・バンティング](写真左)、同じく2位の脇田紗良[Sara Wakita]プロ。

CHECK! それでは、Sage EricksonCentral Coast Proでの使用ボードなど、愛用ギアをチェックしていきます。

🏆Winner’s Gear: Sage Erickson’s gear at Sisstrevolution Central Coast Pro

 

この投稿をInstagramで見る

 

Channel Islands Surfboardsさん(@cisurfboards)がシェアした投稿

Surfboards:
“Ci Fever”

Channel Islands Surfboards[チャンネルアイランドサーフボード]
Shaped by Mike Andrews[マイク・アンドリュース]

 

サーフボードは、Channel Islands Surfboardsのライダー、Patrick Gudauskas[パトリック・ガダスカス]Mike Andrewsによって開発されたオールラウンド・ハイパフォーマンス・モデル。当然ながらAl Merrick及びBritt MerrickによるCIのルーツと様々なモデルの要素がインクルードされ、あらゆるコンディションにおいてスピード性、ドライブ性能を発揮させるデザインは、Pat Gudauskasのデータを元に、Remix(rookie/MBM)そしてProtonなどのモデルを対象として、それぞれの良し悪しを分析。「最高に楽しめる、これぞスイートスポット」として出来上がったモデルです。

 

2〜3ftのビーチブレイク、ポイントブレイクポイントから6ft以上のワールドツアークラスの波に至るまでをフォローし、オールラウンドにハイパフォーマンス性を求める欲張りなサーファーにマッチした設計。


Fins:
RTM HEX 2.0 FAM1(AM1 Honeycomb)
Futures.[フューチャーズ]

セッティングされたフィンは、レジェンドシェイパー、アル・メリックによるオリジナルデザイン“AM1”。ライドナンバー(RN)6.1のバランスのとれたオールラウンド対応のフィン。ニュートラルフレックスで、やや幅のあるサイドフィンはパフォーマンスの起点となるボトムでのアクション及びレールワークを向上し、先端へかけての形状が波のトップセクションでクイックなレスポンスを可能に。また操作性を高めるためセンターフィンはやや小さめに設計されています。futures.のベストセラーRTM SOFT FLEXをさらに進化させたRTM TECH FLEXを採用。計算されつくしたカーボンのカットラインとハニカムのバランスは、フィンのセンター部分に適度なしなりを与え、伸びのあるターンを実現。


Traction Pad & Leash:
“Ci Jordy Smith Traction”
“Ci comp leash”
Channel Islands Surfboards[チャンネルアイランドサーフボード]


トラクションパッド、リーシュも、サーフボードのサポートを受けるChannel Islands Surfboards。トラクションパッドはホワイト、ブラックのツートンカラーのJordy Smithのシグネチャーを装着。リーシュも同じくCiのCompモデル。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sage Ericksonさん(@sageerickson)がシェアした投稿

Eyewear:
“Latch”
Oakley[オークリー]

サングラスはOakley“Latch”。定番のキーホールブリッジと円いレンズが特徴のユニセックスモデル。

 

軽量O Matter‐オーマター™ フレーム素材にSquare Oメタルアイコンのアクセント。直線的なテンプルには、モデル名となるクリップ機能(latch)が搭載。サングラスを外してシャツの襟など挟んだ際に動いたり落下を防げるよう固定できる。そのほか、プリズム(Prizm™) レンズ装着で色調、コントラスト、細部まで鮮やかな視界を実現する。


ウェットスーツを含むアパレル・ウェア関連は、メインスポンサーのRvca[ルーカ]のチームライダーを勤めるほか、ビーチタオルブランドSlowtide[スロウタイド]、サーフウォッチブランドFreestyle[フリースタイル]などのアンバサダーを勤めています。