スポンサーリンク

Winner’s Gear: Sage Erickson’s gear at Vans US Open of Surfing

スポンサーリンク
スポンサーリンク

World Surf League (WSL) Women’s QS 第25戦
今季最初のプライムイベント、QS10,000『Vans US Open of Surfing[バンズ・USオープン・オブ・サーフィン]』

冠スポンサーVansがカリフォルニアで開催するビッグ・フェスタのメインイベントとしてMen’s、Women’s共に10,000ポイントを懸け、今年も大観衆が集まるハンティントン・ビーチで行われました。

チャンピオンが獲得するこの10,000ポイントは、来季のCTクオリファイ(及びリクオリファイイング)へ向け、圧倒的有利な位置に付けるチャンスであり、世界中からその獲得に照準に合わせたトップレベルの選手が集まります。

Sage Erickson of the USA is the winner of the 2019 VANS US Open of Surfing after winning the final at Huntington Beach.
©︎WSL / 📷KENNY MORRIS via Getty Images

チャンピオンズツアー(CT)と変わらないメンツとハイレベルな戦いとなった最終日。このプライムイベントを見事に制したのは、地元カリフォルニアのSage Erickson[セージ・エリクソン](28)。Women’s CTに組み込まれていた2017年に続く、2度目のUSオープン制覇です。
そして、10,000ポイント獲得によりQSランキングは一気に2位まで浮上、2020年シーズンのCTリクオリファイはほぼ確定。来季CTでの活躍がまた楽しみです。が、昇格が決まったことによって、昨年初来日し今年も参戦が予定されているホワイトバッファローは、その前に行われるスペインのプライムイベントの成績(自他の獲得ポイント)次第では不参加もあり得ますかね。応援に行きたかったですが😭その点では残念です。

CHECK! それでは、Sage Erickson『Vans US Openでの使用ボード、愛用ギアをチェックしていきます。

🏆Winner’s Gear: Sage Erickson’s gear at Vans US Open of Surfing

Surfboards:

“OG Flyer”
Channel Islands Surfboards[チャンネルアイランドサーフボード]
Shaped by Britt Merrick[ブリット・メリック]

サーフボードは、もはや説明不要の“OG Flyer”。世界中のシェイパーのパフォーマンスボード・シェイプに最も影響を与えたと言われるAl Merrick[アル・メリック]シェイプの名作 “Flyer”を復刻し現代版にアップデートしたCIの代表的モデル。初代モデルの誕生は90年代後半、Al Merrickと当時のライダーとの開発によってそれまで主流だった細く、長いショートボードをコンディション不良やサイズダウンしたコンペでも最大限のスピードとパフォーマンスを発揮できるよう、短く幅を持たせた初めてのパフォーマンスボードでした。その成功は世界のトップにいたライダー達によってすぐに実証され、さらに小さい波でも加速し、よく動くショートボードのテンプレートとして、様々なディメンションに対応した4つのアウトラインが設けられました。“OG Flyer”は、そこからさらに現代的な改良がなされ、より複雑なコンケーブとボリュームに合わせたレール形状とロッカーが設定されています。ディメンションのオーダーによって広く一般にも対応したパフォーマンスボードとして人気のあるモデルです。*軽量、強化そしてフレックス性に優れたCIの新テクノロジーSpineTek EPSにも対応しています。


Fins:
“FAM3 HEX RTM”
Futures.[フューチャーズ]

フィンはレジェンドシェイパー、アル・メリックによるベストセラーテンプレート“FAM3 HEX RTM”このパープルのAM3は、〜65kg向けのスモールサイズの過去モデルのため、現在新品での購入は困難かもしれません。軽量ハニカムコアを採用し優れた加速性、細いティップにより波のトップセクションでクイックなターンレスポンスを可能に。フルベースのシングルタブによって見た目もフィーリングもグラスフィンに近く、ミディアムフレックスはあらゆるコンディションに対応。*RTM HEXを採用した現行モデル(2.0)はより軽量化され進化ています。

Traction Pad & Leash:
“Mix Groove Pad(Black)”
“Dean Raynolds Comp Leash(Turquoise)”
Channel Islands[チャンネルアイランド]

トラクションパッド、リーシュ等のサーフアクセサリーは共に“Channel Islands”。デッキパッドは、CIのライダーJordy Smithのシグネチャー“Mix Groove”のブラックを装着。5mmのセンターアーチを含む3ピースモデル。最新のダイヤパターンと32mmのキックで多方向にグリップ力を発揮。

リーシュは6’3/16″の“Dean Raynolds Comp”ネオプレーン製のパッド付きアンクルストラップにダブルステンレス製のスウィーベル、高い強度を誇るポリウレタンコードを採用。内側にキーポケット、取り外しできるレールセーバー付き

この投稿をInstagramで見る

theyoungandbrave(@theyoungandbrave)がシェアした投稿


この投稿をInstagramで見る

Congratulations on WINNING @usopenofsurf 2019 and Welcome to the TEAM @sageerickson 💘‼️#buellinitforlife 🎥 @tallteef

Buell Surf Shop(@buellsurfshop)がシェアした投稿 –

Wetsuits & Apparel:
Rvca[ルーカ]

アパレル、サーフウェアはマーキースポンサーのRvcaによるRvca womenチームに所属。今やサーフ&スケートに止まらずストリートウェアとしても人気を確立したカリフォルニア コスタメサのブランド。ウェアやアイテムはもちろんのこと、チームライダーやアンバサダーがとにかく常に注目すべき面々であることも人気である所以です。


Wetsuits & Apparel:
Buell[ビューエル]

ウェットスーツは、Rvcaライダーの多くがOEM製のオリジナルを着用する中、つい先日Sage EricksonはJOBがメインライダーを務めることで知られるウェットスーツ ブランドBuellと契約。最近、日本での展開も開始されたこともあり新鋭ブランドのイメージが強いですが、元々NikeやFoxといったブランドのウェットスーツのOEMも多く手がけていて(確かRvcaも以前OEMしていたと思います)、また、Rvcaとの契約前Sage EricksonOakleyのウェットを着用していましたが、それもBuell製。その性能、品質は既に確立されています。


Eyewear:
“Latch”
Oakley[オークリー]

サングラスはOakleyの“Latch”。定番のキーホールブリッジと円いレンズが特徴のユニセックスモデル。軽量O Matter‐オーマター™ フレーム素材にSquare Oメタルアイコンのアクセント。直線的なテンプルには、モデル名となるクリップ機能(latch)が搭載。サングラスを外してシャツの襟など挟んだ際に動いたり落下を防げるよう固定できる。そのほか、プリズム(Prizm™) レンズ装着で色調、コントラスト、細部まで鮮やかな視界を実現。


この投稿をInstagramで見る

SLOWTIDE(@slowtide)がシェアした投稿

Other Sponsors:
Slowtide[スロウタイド]

ビーチタオルブランドSlowtideではSage Erickson自らデザイン、ペイントしたアートワークを採用したビーチタオルがリリース。
サーフウォッチブランドFreestyle[フリースタイル]でも毎シーズンシグネチャーモデルが展開されています。

そのほか、NBAのスーパースターKobe Bryant[コービー・ブライアント]をはじめ、MLBのJavier Báez[ハビアー・バエズ]、NHLのJuJu Smith-Schuster[ジュジュ・スミス=シュスター]、ダートバイクのKen Roczen[ケン・ロクスン]といったアスリートをアンバサダーとしてボディ&ヘアケア、サンスクリーンブランドを展開するブランド、Art of Sport[アート・オブ・スポーツ]

健康飲料としてアスリートを含め世界で注目される発酵飲料Kombuchaを展開するブランドHealth-Ade[ヘルス・エイド]がサポート。