スポンサーリンク

Winner’s Gear: Sally Fitzgibbons’s gear at Holmes Civil Developments Pro

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニューカッスル、ミアウェザー・ビーチで開催されたオーストラリア最大級のサーフィンの祭典『Surfest』。そのメインイベントWomen’s QS6,000『Holmes Civil Developments Pro[ホームズ・シビル・デベロップメンツ・プロ]』が、併設のメンズ・ディヴィジョンBurton Automotive Pro[バートン・オートモービル・プロ]』と共に現地17日に終了。

Prize Giving at the Holmes Civil Developments Pro©︎WSL / THOMAS BENNETT

優勝は、開幕をまじかに控えたチャンピオンシップ・ツアー(CT)選手、地元オーストラリアのSally Fitzgibbons[サリー・フィッツギボンズ](28)。昨季最終戦でのワイプアウトで肩を故障し、開幕戦復帰が心配されましたが、前哨戦となる本大会で見事な優勝を決めました。

CTツアーも10年を超えたベテランSally Fitzgibbons、2020年記念すべきサーフィン初開催となる東京オリンピックへの出場にも当然意欲を示していますが、代表の座を争うライバルの一人、Tyler Wright[テイラー・ライト]が故障により既に今季前半戦の欠場を発表していることから順当にいけば代表入りはほぼ間違いないですが、それには成績はもちろん怪我なくシーズンを終えることが必至。ともあれ、この復帰戦での見事な優勝はその活躍に期待をさせられるものでした。

CHECK! それでは、Sally FitzgibbonsHolmes Civil Developments Proでの使用ボードなど、愛用ギアをチェックしていきます。

🏆Winner’s Gear: Sally Fitzgibbons’s gear at Holmes Civil Developments Pro

Surfboards:
“Monsta8”

JS Industries(Jason Stevenson)

[JS インダストリーズ]
Shaped by Jason Stevenson[ジェイソン・スティーブンソン]
 
サーフボードは、JS Surfboardsの人気ハイパフォーマンスモデル“モンスタ”シリーズの8代目となる “Monsta8”。
チームライダーからのフィードバックを受け常に進化し続ける最高の高性能オールラウンダーモデルです。

またこのモデルの機能性を活かしつつ、幅広いサーファーに対応するため、テール形状をはじめ様々なディメンションでのオーダーが可能です。
 
今季Sally Fitzgibbonsのツアーボードには全て『日本』からインスパイアされたアートワークが施されています。どれも素晴らしいグラフィックで、このボードが今季何度表彰台に上がるか、とても楽しみです。


 

Fins:
“Sally Fitzgibbons ‘SF’ signature fin
FCS[エフシーエス]

フィンセッティングは、FCSの新シグネチャー(未発売)のトライフィン。放射状に施されたNeo Glassのような細かなラインが特徴ですが、内側(内部)にはPCのハニカム構造も確認できます。どんなモデルになるのか詳細が楽しみです。
 
Traction Pad & Leash:
“Sally Fitzgibbons ‘SF’ signature pad”
“FCS Comp Leash”
FCS[エフシーエス]

トラクションパッドは、Diamond Grooveという二重構造の菱形が全面に施された、FCSのシグネチャーモデルの3ピース。リーシュも同じくFCSです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Sally Fitzgibbons (@sally_fitz) on


 

View this post on Instagram

 

A post shared by Sally Fitzgibbons (@sally_fitz) on

Wetsuits:
“Sally Fitzgibbons signature by Axxe”
Axxe[アックス]


ウェットスーツは、ジャパンクオリティを誇る湘南発の老舗メーカーC.Worldによるブランドの1つ、Axxe[アックス]のサポートで作られるSally Fitzgibbonsシグネチャーモデル。スーツにはSFのシンボルと”Stoked”の文字がデザインされています。

 

また今季Billabongとの契約が終了した Courtney Conlogue[コートニー・コンローグ]が、同じくAxxeでのオリジナルファブリックをデザイン(Sea Tiger)中という話もあり、CTの舞台で湘南ブランドAxxeのロゴを目にする機会が触れるかもしれません。実に楽しみです。


and others

高級時計ブランドBreitling[ブライトニング]が行う”Squad on a Mission”というプロモーションにおいて、Kelly slater[ケリー・スレーター]、Stephanie Gilmore[ステファニー・ギルモア]と共に”Surfer squad”の一人として活躍。
 
そのほか、革新的スポーツ・アクティブウェア ブランドUnder Armour[アンダーアーマー]、スポーツサプリメントとプラント・ベース・プロテインのメーカーAmazonia[アマゾニア] のブランドRaw Fit[ロウフィット]、英国SUVメーカーLand Rover[ランドローバー] Australiaのアンバサダーを務める。
 
メインスポーンサーはカリフォルニアで100年以上の歴史をもつ世界的アーモンド・カンパニーBlue Diamond[ブルー・ダイアモンド・グロワーズ]によるブランド、Almond Breeze[アーモンド・ブリーズ]Aus