Winner’s Gear: Sierra Kerr’s gear at “Ladybirds” by Stab High

テキサス州ウェーコのサーフリゾート BSR Surf Resortで開催される、今年で第2回となるエアリアルの祭典『Stab High[スタブ・ハイ]』Vans[ヴァンズ]Stab MagazineMonster Energy[モンスターエナジー]の主催により世界各国から招待状を受け取ったエアリスト達が集結し、BSRのウェーブプールでその妙技を競い合うイベント。

今年はメインイベントのほか、女性エアリストによる“Ladybirds”が開催。カリフォルニア出身のBella Kenworthy[ベラ・ケンワーシー](12)、Sierra Kerr[シエラ・カー](12)、Caitlyn Simmers[ケイトリン・シマーズ](13)、そして日本からSky Brown[スカイ・ブラウン](10)が参戦。

いずれも10代前半の若きサーファー(そしてスケーター)ですが、既に世界から注目を集める実力を持ち、エアリアルに関して言えば間違いなくシーンの一歩先を行く存在と言えます。

Sierra Kerr’s the highest score of the entire Ladybirds heat.©︎STAB. PHOTOGRAPHY BY TOM CAREY

“Ladybirds”を制したのは、Sierra Kerr。一昨年ツアーを退き、現在はWSLのエアーコンテスト“Red Bull Airborne”をクリエイトする元CT選手のJosh Kerr[ジョシュ・カー]を父に持つサーフ&スケーター。
若干12歳ながら既に世界が認めるトップクラスのエアリストで、その才能はサーフィン、スケート、ゴルフと多岐に渡る才女でもあります。

CHECK! それでは、Sierra Kerr“Ladybirds”での使用ボードなど、愛用ギアをチェックしていきます。

🏆Winner’s Gear: Sierra Kerrn’s gear at “Ladybirds” by Stab High

この投稿をInstagramで見る

 

Sierra Kerrさん(@sierrakerr)がシェアした投稿

Surfboards:
“Custom Shape Model”

Slater Designs(from Firewire)

[スレーター・デザインズ]
Shaped by Daniel Thomson[ダニエル・トムソン]

 

サーフボードは、Tomo Surfboards[トモ・サーフボード]Firewire[ファイヤーワイヤー]のシェイパーとして知られるオーストラリアのDaniel Thomsonによるモデルです。

Slater Designsのサポートを受けるSierra Kerrは、世界トップセールスを記録しSIMAアワードも受賞した“Sci-Fi”や、Dann Man[ダン・マン]シェイプの“FRK”のカスタムシェイプモデルなどを愛用し、父と共に世界中をサーフィンしていますが、今回Wacoのプールで使用し勝利したボードはDaniel Thomsonによるラウンドテールモデル。

恐らくGromモデルのカスタムシェイプでモデル名は不明ではありますが…現行モデルでいうと、Stu Kennedyのシグネチャー“SKX”のラウンドテールモデルに近いですね。


 

Fins:
Fish 101”&“Stabilizer”
NVS(Naked Viking Surf)[ネイキッド・バイキング・サーフ]

 

使用しているフィン及びセッティングですが、実は今回調べるまで知らなかったブランドなのですが、カリフォルニアに拠点を置くサーフギアブランドNVS(Naked Viking Surf)のフィンを使用しています。

Gromライダー、Eli Park[イーライ・パク]のシグネチャーとしてリリースされているモデルで、スーパーグロム向けテンプレートの“Fish 101”をサイドに、センターにスタビライザー(別モデル)というセッティングをしています。(*右の写真はNVSのイメージフォト)

 

日本の流通に関しては不明(恐らくない)ですが、ラインナップを見るとFirewireのシェイパーDann Man(Mannkine)がテンプレートをリリースしている事でも知られ、今回のSierra Kerrの勝利によって今後展開されるかもしれません。要チェック👀ですね。

この投稿をInstagramで見る

Naked Viking Surfさん(@nakedvikingsurf)がシェアした投稿


Traction Pad & Leash:
“Josh Kerr 1 Pro Surf traction pad”
“Josh Kerr Signature comp leash”
Pro-Lite[プロライト]


トラクションパッド、リーシュは、父Josh Kerrが所属するサーフギアブランドPro-Lite“Josh Kerr”モデルを使用、トラクションパッドに関しては、マーキースポンサーとして所属するRoxy[ロキシー]のパッドが装着される事も多く、ボードの形状やカラーによって使い分けられているようです。

Wetsuits:
“1mm POP Surf Back Zip Bikini Cut Shorty”
Roxy[ロキシー]


ウェットスーツはメインスポンサーRoxyの1mmバックジップモデル。Sierra Kerrは、同デザインのロングスリーブも愛用していますが、本番では袖のないビキニカットモデルを着用し、ヒート中に着るイベントTも父Josh Kerrが袖をカットしてアレンジする一幕も。エアリストらしいスタイルを決めていました。


Sierra Kerrはそのほか、アイウェア・ブランドOakley[オークリー]などのアンバサダーを勤めています。
また、サーフィン中を含め普段からApple Watchを愛用しており、「そうか、やっぱり、Apple Watchサーフィン、いけるのか」と、既にカリスマ性を感じています。