Winner’s Gear: Yago Dora’s gear at Vans US Open of Surfing

World Surf League (WSL) Men’s QS 第36戦。先月南アフリカで開催された『Ballito Pro』に続くQS最高位グレードQS10,000『Vans US Open of Surfing[バンズ・USオープン・オブ・サーフィン]』

冠スポンサーであるVansがカリフォルニアで開催するビッグ・フェスタのメインイベントとしてMen’s、Women’s共に10,000ポイントを懸け、今年も大観衆が集まるハンティントン・ビーチで行われました。

チャンピオンが獲得するこの10,000ポイントは、来季のCTクオリファイ(及びリクオリファイイング)へ向け、圧倒的有利な位置に付けるチャンスであり、世界中からその獲得に照準に合わせたトップレベルの選手が集まります。

そのハイレベルな激戦を見事に制したのは、ブラジルのYago Dora[ヤゴ・ドラ](23)。

Yago Dora of Brazil is the winner of the 2019 VANS US Open of Surfing.2019 VANS US Open of Surfing
©︎WSL / 📷KENNY MORRIS via Getty Images

2018年からCTを転戦するYago Doraですが、今季はここまで成績が振るわずランキングも低迷。もちろんここからの活躍によってCTリクオリファイの可能性はありますが、まずは今大会の優勝でQSランクが一気に4位まで浮上。QSランクでのCTリクオリファイはほぼ確定と言って良いところまで来ました。

CHECK! それでは、Yago Dora『Vans US Openでの使用ボード、愛用ギアをチェックしていきます。

🏆Winner’s Gear: Yago Dora’s gear at Vans US Open of Surfing

Surfboards:

“Driver 2.0”
Mayhem(Lost Surfboards)[メイヘム(ロスト・サーフボード)]
Shaped by Matt Biolos[マット・バイオロス]

使用ボードは、”Mayhem”ことMatt Biolosによる代表的プロ・パフォーマンスモデル“Driver”の後継モデル“Driver 2.0”。現代のチームライダー筆頭、Kolohe Andino[コロへ・アンディーノ]、Carissa Moore[カリッサ・ムーア]、そしてGriffin Colapinto[グリフィン・コラピント]、Caroline Marks[キャロライン・マーカス]らによるテスト&フィードバックをもとにアップデイトされ、最新のパフォーマンスサーフィンに対応し、確実にメイクする最高のボードとして進化。エントリーロッカーを抑え、ノーズアウトラインを広く、レールに厚みを持たせるといった主な変更点により、パドルを含めたスピード性能やパワーサーフィン、そしてコンテストでも主流となっているエアなどの3Dサーフィンのメイク率を向上させた。そしてその内容を見てわかる通り、このアップデイトは一般のサーファーにとってもより扱いやすく進化していることがわかります。Lostによると、今大会Yogo Doraのディメンションは次の通り。6’0/18.88/2.35

 

この投稿をInstagramで見る

 

…Lost Surfboards(@lostsurfboards)がシェアした投稿


Fins:
“AM2 Honeycomb Large”
Futures.[フューチャーズ]

フィンはレジェンドシェイパー、アル・メリックによるベストセラーテンプレート“AM2 Honeycomb”ラージサイズ。現行RTM HEXの一つ前のモデル(2017)を装着しています。軽量ハニカムコアを採用し優れた加速性、細いティップにより波のトップセクションでクイックなターンレスポンスを可能に。フルベースのシングルタブによって見た目もフィーリングもグラスフィンに近く、ミディアムフレックスはあらゆるコンディションに対応。Ride Number
4-7でバランスの取れたオールラウンド・フィンです。*RTM HEXを採用した現行モデルはより軽量化されています。


Traction Pad & Leash:
“Albee layer Signature
“Pro Comp Leash”

Dakine[ダカイン]

トラクションパッド、リーシュ等のサーフアクセサリーは70年代ハワイ初のサーフアクセサリーブランドとしてスタートしたDakine[ダカイン]
現在はサーフィンに限らず様々なアクションスポーツに精通したアイテム展開を行い、その品質の高さとアイデアで世界中で愛されるトップブランドへと成長。
Yago Doraがファイナルで使用したボードのトラクションパッドはDakineライダーでフリーサーファーAlbee layer[アルビー・レイヤー]のシグネチャーモデル(ブラック)をセット。高さ7mmのセンターアーチと25mmのテールキック、ボードフィーリングとグリップ力を高めたカッティング。3ピースにまたがり斜めに入ったラインが特徴のデザインです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Albee Layer(@live.fast.die.old)がシェアした投稿


 

 

この投稿をInstagramで見る

 

volcomsurf(@volcomsurf)がシェアした投稿

Wetsuits & Apparel:
Volcom[ボルコム]

ウェットスーツを含むアパレル、サーフウェアは、90年代はじめに誕生したSnow、Skate、そしてSurfを軸にしたクロージング・ブランド Volcom。「STONE(Volcom Stone)」をモチーフにしたロゴは、その創造性やブランド展開によってすぐに多くのファンを獲得。世界へ拡散され、現在はアクションスポーツの枠を超え、音楽、アート、映像など様々なジャンルでそのセンスを展開し続けています。

 


Other Sponsors:
そのほか、サーフスケートのトップブランドCarver Skateboards [カーバースケートボード]。ブラジルのアイウェアブランド Evoke[イヴォーク]。多くのスケーター、サーファーをサポートし、スケートパークも持つビールメーカー LayBack Beer[レイバック・ビア]。カリフォルニアに拠点を置くオーガニック食品ブランド 4th & Heart(Fourth & Heart)[フォース・アンド・ハート]、エナジードリンク Monster Energy[モンスターエナジー]Mitsubishi Motors[三菱モーターズ]がサポート。