World Surf League 2018 出場選手発表 ケリー・スレーターはワイルドカードで選出

ロサンゼルスを拠点とするWorld Surf League (WSL)が、2018年のChampionship Tour出場選手を発表。

Championship Tour 2018 メンズは、昨季2連覇を達成した王者John John Florence [ジョン・ジョン・フローレンス](25)を筆頭に、CTトップ22選手、QSから昇格する10選手、ワイルドカード2枠の計34名で構成され、各試合に設けられたイベントワイルドカード2枠の選手を合わせた全36選手で王座を競います。

🏄  2017 Top 22 Championship Tour Qualifiers:
[2017年 トップ22選手 メンズ]

1. John John Florence [ジョン・ジョン・フローレンス] (ハワイHAW)
2. Gabriel Medina [ガブリエル・メディーナ] (ブラジル🇧🇷BRA)
3. Julian Wilson [ジュリアン・ウィルソン] (オーストラリア🇦🇺AUS)
4. Jordy Smith [ジョーディ・スミス] (南アフリカ🇿🇦ZAF)
5. Matt Wilkinson [マット・ウィルキンソン] (オーストラリア🇦🇺AUS)
6. Owen Wright [オーウェン・ライト] (オーストラリア🇦🇺AUS)
7. Kolohe Andino [コロへ・アンディーノ] (アメリカ🇺🇸USA)
8. Adriano de Souza [エイドリアーノ・デ・スーザ] (ブラジル🇧🇷BRA)
9. Joel Parkinson [ジョエル・パーキンソン] (オーストラリア🇦🇺AUS)
10. Filipe Toledo [フィリーペ・トリード] (ブラジル🇧🇷BRA)
11. Sebastian Zietz [セバスチャン・ジーツ] (ハワイHAW)
12. Mick Fanning [ミック・ファニング] (オーストラリア🇦🇺AUS)
13. Connor O’Leary [コナー・オリアリー] (オーストラリア🇦🇺AUS)
14. Frederico Morais [フレデリコ・モライス] (ポルトガル🇵🇹PRT)
15. Jeremy Flores [ジェレミー・フローレス] (フランス🇫🇷FRA)
16. Adrian Buchan [エイドリアン・バカン] (オーストラリア🇦🇺AUS)
17. Kanoa Igarashi [カノア五十嵐] (アメリカ🇺🇸USA)
18. Caio Ibelli [カイオ・イベリ] (ブラジル🇧🇷BRA)
19. Michel Bourez [ミシェル・ボレーズ] (タヒチ🇵🇫PYF)
20. Conner Coffin [コナー・コフィン] (アメリカ🇺🇸USA)
21. Joan Duru [ジョアン・ドゥルー] (フランス🇫🇷FRA)
22. Italo Ferreira [イタロ・フェレイラ] (ブラジル🇧🇷BRA)

🆙  2017 Top 10 Qualifying Series Qualifiers:
[ダブルクオリファイングを除きCTへ昇格する2017年 QSトップ10選手]

1. Griffin Colapinto [グリフィン・コラピント] (アメリカ🇺🇸USA)
2. Jesse Mendes [ジェシー・メンデス] (ブラジル🇧🇷BRA)
3. Wade Carmichael [ウェイド・カーマイケル] (オーストラリア🇦🇺AUS)
4. Tomas Hermes [トーマス・ヘルメス] (ブラジル🇧🇷BRA)
5. Yago Dora [ヤゴ・ドラ] (ブラジル🇧🇷BRA)
6. Willian Cardoso [ウィリアン・カルドゾ] (ブラジル🇧🇷BRA)
7. Keanu Asing [キアヌ・アシン] (ハワイHAW)
8. Ezekiel Lau [イズキール・ラウ] (ハワイHAW)
9. Michael Rodrigues [マイケル・ロドリゲス] (アメリカ🇺🇸USA)
10. Patrick Gudauskas [パトリック・グダスカス] (ブラジル🇧🇷BRA)

🚾  WSL Wildcards:
[WSLワイルドカード]

Kelly Slater [ケリー・スレーター] (アメリカ🇺🇸USA)
Ian Gouveia [イアン・ゴウベイア] (ブラジル🇧🇷BRA)

🔄  Men’s Championship Tour Replacement Surfers:
[メンズ CT リプレイスメント・サーファー]
・ Michael February [マイケル・フェブラリー] (南アフリカ🇿🇦ZAF)
・ Bede Durbidge [ビード・ダービッジ] (オーストラリア🇦🇺AUS)
・ Miguel Pupo [ミゲル・プポ] (ブラジル🇧🇷BRA)
・ Wiggolly Dantas [ウィゴリー・ダンタス] (ブラジル🇧🇷BRA)

続いて、Championship Tour 2018 ウイメンズは、こちらも2年連続で年間王者に輝いたディフェンディングチャンピオンTyler Wright [タイラー・ライト](23)をはじめ、CTトップ10選手、QSから昇格する6選手、ワイルドカード1枠の計17名で構成され、各試合に設けられたイベントワイルドカード1枠の選手を合わせた全18選手で行われます。

🏄‍♀️  2017 Top 10 Women’s Championship Tour Qualifiers:
[2017年 トップ10選手 ウイメンズ]

1. Tyler Wright [タイラー・ライト] (オーストラリア🇦🇺AUS)
2. Stephanie Gilmore [ステファニー・ギルモア] (オーストラリア🇦🇺AUS)
3. Sally Fitzgibbons [サリー・フィッツギボンズ] (オーストラリア🇦🇺AUS)
4. Courtney Conlogue [コートニー・コンローグ] (アメリカ🇺🇸USA)
5. Carissa Moore [カリッサ・ムーア] (ハワイHAW)
6. Lakey Peterson [レイキー・ピーターソン] (アメリカ🇺🇸USA)
7. Nikki Van Dijk [ニッキ・ヴァン・ダイク] (オーストラリア🇦🇺AUS)
8. Sage Erickson [セージ・エリクソン] (アメリカ🇺🇸USA)
9. Johanne Defay [ジョアン・デフェイ] (フランス🇫🇷FRA)
10. Tatiana Weston-Webb [タティアナ・ウェストン・ウェブ] (ハワイHAW)

🆙  2017 Top 6 Qualifying Series Qualifiers:
[ダブルクオリファイングを除きCTへ昇格する2017年 QSトップ6選手]

1. Silvana Lima [シルヴァナ・リマ] (ブラジル🇧🇷BRA)
2. Bronte Macaulay [ブロンテ・マコーレー] (オーストラリア🇦🇺AUS)
3. Coco Ho [ココ・ホー] (ハワイHAW)
4. Caroline Marks [キャロリン・マークス] (アメリカ🇺🇸USA)
5. Keely Andrew [キーリー・アンドリュー] (オーストラリア🇦🇺AUS)
6. Paige Hareb [ペイジ・ハレブ] (ニュージーランド🇳🇿NZL)

🚾  WSL Wildcards:
[WSLワイルドカード]

Malia Manuel [マリア・マニュエル] (ハワイHAW)

🔄  Women’s Championship Tour Replacement Surfers:
[ウイメンズ CT リプレイスメント・サーファー]
・ Macy Callaghan [メイシー・キャラハン] (オーストラリア🇦🇺AUS)
・ Pauline Ado [ポーリン・アド] (フランス🇫🇷FRA)
・ Dimity Stoyle [ディミティ・ストイル] (オーストラリア🇦🇺AUS)
・ Bianca Buitendag [ビアンカ・ビュイテンダグ] (南アフリカ🇿🇦ZAF)

昨季、怪我によりランクを落としたケリー・スレーター、マリア・マニュエルはワイルドカードでの出場権を獲得。
メンズCTでは、先週ツアーからの離脱を発表したJosh Kerr [ジョシュ・カー](33)、ビード・ダービッジ(*リプレイスメント・サーファーに選出)をはじめ、Jack Freestone [ジャック・フリーストーン]、Stu Kennedy [ストゥー・ケネディ]、Ethan Ewing[イーサン・ユーイング]らAUS勢がランク外となったことで、国別ではブラジル勢が最多出場枠を占める結果に。
また、トップ3がオーストラリアの選手となったウイメンズでは、同じくオーストラリアのLaura Enever [ローラ・エネバー]が、ほぼCTイベントのみの参戦(ダブルクオリファイングをせず)を18位で終え2018のCTツアーから外れる結果となっています。

Embed from Getty Images
Josh Kerr [ジョシュ・カー]
Embed from Getty Images
Laura Enever [ローラ・エネバー]