スポンサーリンク

【2020版 クリスマスプレゼント選び】サーファー が貰って嬉しい贈りもの 10選

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クリスマスシーズンですね。今年は本当にあっという間でした。

こちらのブログでも過去に何度か取り上げている「サーファー に贈るプレゼント選び」ですが、今回はサーフィンを愛してやまない僕が実際にプレゼントで貰って「とっても嬉しかった!」というものをメインにオススメの10選を紹介します。

もちろんプレゼントに嬉しくないものなんてないのですが!
サーフィンをやらない方にも「サーファー にプレゼントをしたいけど、どんな物が喜ばれるのかな?」というときの参考になれば嬉しいです。全て性別や世代関係なくサーファーが日頃愛用できるものです!

因みに10選ですが、嬉しさをランキング化したものではありませんので、掲載する順序にはとくに意味はありません。それでは、是非チェックをお願いします。

💝 10 Best Christmas Gifts for the … Surfer

☑︎ ビーチタオル & ラグ
Slow Tide|Leus|Ron Harman など

まずは、サーファーの必須アイテム『ビーチタオル』から。

着替えに使ったり、体を拭いたり、毎度使うものなので、当然サーファーなら必ず1枚は持っていますが、消耗品なので実際何枚あってもとっても嬉しいプレゼントです。

ここ数年ではサーフブランドとしてビーチタオルおよびラグを専門で扱うブランドがいくつかあり、一昔前の単なるバスタオルというのとは少し変わってきています。

速乾性・抗菌性に優れたマイクロファイバー素材の採用や、ラグやインテリアとしても使える大判サイズや円形のものまで、デザインや機能性は毎年アップデートされ、とてもお洒落で使いやすいです。代表的なブランドとしてSlowtide(スロータイド)Leus(レウス)といったブランドが挙げられます。共にトレンドのデザインやテキスタイルが用いられているのでサーフィン以外でもラグやベッド・ソファーのカバーなどインテリアとして使ったり、車のシートにかぶせたり、置いておくだけでもかなりテンションが上がります。

僕はGrateful Deadが大好きなのでプレゼントでもらったSlowtideのDeadコラボシリーズが1番のお気に入りなのですが、そのほかでも贈りものでいただいたお洒落なビーチタオルやラグは消耗するのがもったいなくて逆に海では使ってなくて。。車に置いていたり、家のベッドやソファーの飾りとして置いているものありますが、全て大切に使っています。

イラストレーターやデザイナー、ミュージシャンなどのコラボコレクションも多く展開していて、毎年新作が楽しみなブランドです。あと、Ron Hermanでもとっても上質な大判のビーチタオルが展開されていて、夏場はそれで寝ていますが最高です。


☑︎ ボディークリーム & ローション
“IF” Apothia
など

男性にはあまり馴染みのないボディークリームやローションですが、これが一度使ったら手放せないアイテムに。性別を問わず年中強い紫外線や海水に晒されている全てのサーファーへのおすすめのギフトです。

女性からは「何を今さら」と言われそうですが、、サーフィン後や入浴後、出かける前などに愛用していますがとても良いです。おじさんは、こういうのもっと早く知りたかったです。

最初にいただいたのはRon Hermanなどに取り扱いのあるL.A.生まれのコスメブランドApothia(アポーシア)“IF”というボディーローション。つけた時にすごくいい匂いなのですが後に残ることがなく日常でもとても使いやすいです。とくにサーフ系やサーフブランドにこだわる事なく、良いものを好みで選ぶのが良いかな? と思うのですが、、

男性が女性に贈る場合はショップの女性スタッフや周りの女性サーファーにアドバイスしてもらうのが良いですね。迷ったらとりあえずロンハーマンへGO! でもいいと思いますよ(笑。詳しい方なら化粧品などでも良いですね。


☑︎ ルームフレグランス・ディフューザー
Apothiaなど

すいません。。「ロンハーマンしか知らんのか!」と言われそうですが。。こちらもApothiaのディフューザーをプレゼントしてもらったのがきっかけで、以来自分でも買い足したり、色々チェックするようになったアイテムです。

前にも何度か話題にしていますが、サーフショップって良い匂いがするんです。夏の匂いですかね? サーフィンの匂いです。

サーファーだからかもしれませんが、サーフワックスの匂いや新品のウェットスーツの独特な匂いなどが混ざり、総じて良い匂いって感じるわけなんですが、同様にRon Hermanのショップの匂いが大好きで、行く度に「おしゃれな匂いだなーここに住みたい」とか言ってたんです。かといって自分がそこに売ってるルームフレグランスを購入するという発想はなく、、、

プレゼントでもらったときに”眼から鱗”状態ではしゃぎ廻って喜んだ次第です。。

主に自宅で愛用していますが、スプレータイプ、固形タイプを車でも使っています。
それまでお気に入りだったLittle Trees(リトルツリー)のエアフレッシュナー(サーファー御用達ですね)を使用していましたが、紙に香料を染み込ませた商品で、ビニールの開口度合いで香りの強弱を調整する必要があるのが意外と面倒だったり、ビニールが必要な時期は見栄えもイマイチでした。しかも1番お気に入りだったフォレストフレッシュという香りが廃盤になってしまい、しばらく使っていませんでした。

自宅・部屋用にプレゼントしてもらったApothiaのディフューザーですが、それ以来自分でもいろいろ調べたり。買い足したスプレータイプや固形(キャンドル含む)タイプだと場所も選ばず、香りも自由自在で車用としても最高です。

*因みに最後に使ったほぼ無臭になったリトルツリーは、今でもミラーでブラブラしてます。古いタイプのサーファーなので。。なんとなくかたちだけ。


☑︎ ウォーターボトル
Hydro Frask
Klean Kanteen|Mizu など

ウォーターボトルは何年も前にサーフィンイベントの賞品でいただいたものですが、手放せないアイテムのひとつです。

自然環境に関わりの深いサーフインは、いち早く海洋汚染や脱プラへの動きが高まったスポーツでもあります。元々サーフィンはゴミとなるものを海に持ち込む必要がないので、直接自らが汚染したものではないのですが、先輩サーファーから受け継ぐ意識は非常に高く、落ちているゴミを拾うといった小さな行動をはじめ日常的に環境保護に関わるサーファーは本当に多いです。

もちろん駐車場や施設設備をはじめ自販機やゴミ箱の設置など生活環境整備も大切ですが、ゴミを出さないという意識からウォーターボトルを持参するサーファーを多く目にします。また最近では日本でもサプリメントの愛用者が増え、海でシェイカーを振るサーファーもよく見かけるようになりました。そういう場合にもボトルに入れた冷たい飲み物が役に立ちます。
サーファーに人気のブランドは、

Hydro Frask(ハイドロ・フラスク)、Klean Kanteen(クリーン・カンティーン)、Mizu(ミズ) などがあります。


☑︎ サーフウォッチ(腕時計)
Nixon|Free Style|Apple Watch など

防水機能の優れたサーフウォッチは仕事前の早朝サーフや空いた少しの時間でも入りたい! とういケース、コンテストのトレーニングや出場時に役に立つアイテムです。

機能面では、潮の満ち引きが表示される「タイドグラフ」機能や、GPSを搭載しその日のパフォーマンスを記録・確認できる優れものなど様々展開されています。主なブランドにはNixon(ニクソン)Garmin(ガーミン)Free Style(フリースタイル)などがあります。

僕がプレゼントでいただいて今でも大活躍なのが、世界のトッププロサーファーも多く愛用するNixonのタイドグラフ搭載モデル“Base Tide Pro”というモデルで、多機能ですが大き過ぎずサーフィンの妨げになりません。もう何年もサーフィン用として使っていますが、故障もなくタフな腕時計です。

その他のモデルや他ブランドのモデルも含め、形状やカラー展開も豊富で、イメージや好みが合わせやすいので是非チェックしてみてください。

プレゼントではないのではないのですが、最近”Apple Watch“を自分で契約購入し、サーフィンに導入しました。これは普段も使っています。

元々は「サーフィン中に通知や着信に縛られたくない」と思っていたんですが、実際持ってみると、メリットの方が大きいと感じます。特に〆切仕事で動いている場合など、火急案件が入っても通知を受けられるという安心感でサーフィンに集中できます。まぁ、これまでサーフィンのせいで仕事飛ばしたってことはないので、購入後も火急の連絡が入ることは今のところなく…”Apple Watch“を購入する為の大義名分ですね…奥さんへの。

実際”Apple Watch“は、サーフィンに特化したAppも充実していてかなり使えます! ただ、やはり『セルラー機能』がメリット大きいと思うので、プレゼントとなるとご家族向けかもしれません。


☑︎ サーフスケート(スケートボード)
Carver|Drag|Yowなど

既にスケートボードを楽しんでいる方へのプレゼントとしては、少し知識と下調べが必要なため、あまりお勧めできないのですが、陸でサーフィンのトレーニングや運動ができるサーフィンライクなスケートボード”サーフスケート”もプレゼントにオススメです。

サーフィンは波がない時はある程度の時間と労力をかけてサーフィンできる波を探し、少ない休日の大半を移動で過ごすというケースも少なくありません。

そんな時に陸でサーフィンの動きを反復して練習できるのがサーフスケートと呼ばれるスケートボードです。オリンピック種目にもなったスケートボードとは少し仕様と用途が異なり、サーフスケートは、スケートをしたことがなくてもサーファーなら同様の体重移動とカービング・ターンで簡単に乗りこなすことができます。

また、通常のスケートのように激しいトリックを行うことが少ないので、板が短期間で痛むこともなく消耗品の交換やカスタマイズで何十年でも使えます。主なブランドはCarver(カーヴァー)Drag(ドラッグ)Yow(ヤウ)などがあります。ショートボードやロングボードなどのタイプ合わせたモデルも展開されています。


☑︎ アクションカメラ・ウェアラブルカメラ
GoPro|Dji|Sony|Muson など

サーファーじゃなくてもめちゃくちゃ嬉しいと思いますが、忘年会のビンゴでGoPro(ゴープロ)プレゼントしてもらったサーファーはしばらく人気者です。

ただ、必然的に”撮る側”になってしまうのですが、、
*自撮りもできます!

そして「あったらいいな〜」とは思いつつ、意外と取っ掛かりの敷居が高いアクションカメラ・ウェアラブルカメラなのですが、手にするとやっぱり良いです。

現在はやはりGoProブランドが筆頭ですが、調べてみると実は優れたモデルはたくさんあって、超小型のものや互換アイテムが豊富なものなど、初心者からベテランまで満足できるアクションカメラを広い予算の中から見つけることができます。

そして、実際に手に入れるとサーフィンの撮影はもちろんのこと、その他でも日常の記録用や子供の成長記録、SNSの撮影用とスマホやデジカメとは全く違った部分での幅もめちゃくちゃ広がります。

GoProのほかサーフィン撮影で人気なのは、Muson(ムソン)Sony(ソニー)、ドローンで有名なDji(ディー・ジェイ・アイ)などがあります。


☑︎ カークリーナー
Black & Decker
など

ちょっとクリスマスプレゼントとしては華やかさに欠けますか? でも、サーファーならもらって嬉しい要素がたくさんあって、使用頻度も高いカークリーナーおよびハンディークリーナーもオススメです。

サーフィンに行くと車中がかなり汚れます。主に海の砂や土、潮によるものですが、乾いたものから湿ったものまで様々です。複数でのサーフィンやトリップではその汚れ方も比例するので、みんなを送り届けた後洗車場に直行して掃除機をかけるという一手間も運転者の性だったりします。

こういった時にハンディータイプの掃除機が車や家にあると、いちいち小銭を使わず大変便利です。カー用品店や家電販売店などで様々なブランド、タイプがありますが、選ぶポイントとしては湿った砂などの割と重いものを吸うので乾湿両用やハイパワーのものがオススメです。

充電式とシガーソケットでの給電両方が可能なものがベストですが、その場合は35m程度のコードがあるとワンボックスなどでも全体に使えます。

僕が愛用しているのはBlack & Decker(ブラック・アンド・デッカー)というブランドの車専用クリーナーですが、ご家庭でも使いたいといった場合は家庭のコンセントで充電できる”充電式のコードレス掃除機”がオススメです。


☑︎ マルチツール / サーフツール
Victorinox など

続いて、男心をくすぐるマルチツール(十徳ナイフ)ですが、女性へ贈るには好みが分かれるでしょうか? ただ、これはサーファーにとって文字通りとにかく優れたアイテムなのでオススメします。

代表的なブランドがVictorinox(ビクトリノックス)です。Victorinoxには”SURF TOOL”というモデルがあり、サーファーが日常で使用するフィンやリーシュコードなどに対応したレンチが装備され「フィンキーを無くした」「リーシュのスイベルを締めたい」「クラッシュして補修テープを切りたい」「深く踏んだウニのトゲを抜きたい」「地元の方にもらったリンゴを剥きたい」など、サーフィンやトリップで起こりゆるトラブル全てこれ1つあれば十分対応が可能です。リンゴ以外のトラブル?は起こらないに越したことはないですが、備えておくと安心です。ちなみに”SURF TOOL”以外でも六角レンチ(ヘックスビット)の3/32inchが装備されているとサーフィンでは何かと役に立ちます。

ほか注意事項として、小さいナイフやハサミが装備されているので、飛行機でのトリップの際は手荷物として機内持ち込みはできませんので事前に預ける必要があります。


☑︎ サーフトリップ
最高の波を求めて旅をしよう

最後はやっぱり、
こんなご時世ではありますが、だからこそ? 落ち着いたらまた是非みんなで極上の波を求めてサーフトリップしたいですね。

海外はまだしばらく難しくても、国内には素晴らしいサーフスポットがたくさんあります。

奄美大島? 宮崎? 徳島? 新島? 今まで行ったところにはまた必ず行きたいですし、もちろんまだ見ぬポイント行ってみたいですね。あるいは地元湘南? 千葉? 伊豆? でみんなで集まるのも良いですね。この際サーフィンしなくても良いかもしれません。グレードの問題ではなく、ただ極上の旅がしたいですね。


いかがでしたでしょうか?

今回は、サーファーがもらって「本当に嬉しい」「本当に嬉しかった」というテーマで贈りものを10選してみました。10番目はちょっと無理やりになりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。
是非、参考にしていろいろご検討していただけたらありがたいです。

最後になりますが、
今年は、年明け早々から世界中が未曾有の事態に見舞われ、未だ収束が見えない日々は続いています。
もちろんそればかりではありませんが、ことサーフィン界、そしてサーファーにとっても色々考えさせられる年でしたね。個人的にも本当〜〜〜に厳しい1年だったんですが、、(そして進行形)泣。。

ただ、この1年弱を振り返えると決して悪いことばかりでは無かったなと感じています。
なんといいますか、それまで気づかなかった心遣いに気づかされたと言いますか、きっとそれまでも受けてきたことですが、自分や自分の身近な存在への親切や心遣いを、例え間接的であっても気付けた。感謝することを気付けた。見習うべき事を多く気付けた。そんな1年でした。

全て元通りにというのは難しい状況ではありますが、この教訓を活かしてこれから一生過ごしていきたいです。

それでは良いクリスマス、良い年末を! まだ少し早いですが。。