スポンサーリンク

Winner’s Gear: Carissa Moore’s gear at Corona Open J-Bay

スポンサーリンク
スポンサーリンク

World Surf League (WSL) Women’s CT 第6戦は、南アフリカ Jeffreys Bay(ジェフリーズ・ベイ)が舞台の『Corona Open J-Bay(コロナ・オープン・ジェイ-ベイ)』

Three-time WSL Champion Carissa Moore of Hawaii wins the 2019 Corona Open J-Bay after winning the final at Supertubes on July 19, 2019 in Jeffreys Bay, South Africa.Photo by Ed Sloane/WSL via Getty Images

優勝はハワイのCarissa Moore(カリッサ・ムーア)

最終日ウェーブレンジ4-6ftまで上がったJ-Bay Supertubes。さらにWomen’sファイナル開始時にはストームコンディションで6-8ftへサイズアップする中、今季マギーProで一勝を挙げ初の世界タイトルを目指すLakey Peterson(レイキー・ピーターソン)と、3xワールドツアーチャンプCarissa Mooreが対戦。難しいコンディションの中で8点台1本でスコアが入れ替わる接戦に、最後まで猛チャージを続けたLakey PetersonでしたがCarissa Mooreの8.50が決勝点となり逃げ切り、見事今シーズン初勝利を上げています。

オリンピック出場選考の最優先条件となっているCTランキング。この勝利でCarissa Mooreがトップに立ちましたが、Lakey Petersonが4位、Caroline Marks(キャロライン・マークス)が5位につけ、層の厚いアメリカおよびハワイ勢はCTランク8位以内での上位2枠をめぐり最後まで熾烈な争いとなりそうです。

CHECK! それでは、勝者Carissa Mooreの愛用ギアをチェックしていきます。

🏆 Winner’s Gear: Carissa Moore‘s gear at Corona Open J-Bay

☑︎ Surfboards:サーフボード
“Driver 2.0”|Mayhem Surfboards|Shaped by Matt Biolos

使用ボードはLost Surfboards(ロスト・サーフボード)のファウンダー兼メインシェイパーの ”Mayhem”ことMatt Biolos(マット・バイオロス)によるプロ・パフォーマンスモデルの代表作“Driver”のアップデイトモデルがこの“Driver 2.0”です。

 

Carissa Mooreをはじめほとんどのチームライダーが愛用し、既に世界中で数多くのタイトルも獲得してきた実績を持つ“Driver”。しかしトリックやパフォーマンスの難度は常に進化しており、1本の失敗が成績に直結するコンテストでそのメイク率を上げる為にチームライダーによるテスト&フィードバックをもとに再設計。最新のサーフィンに対応し確実にメイクできるボードとして進化がされています。

 

ボード中央にボリュームを持たせレールを薄くすることでスピード性を落とさず運動性を向上。さらにノーズとテール幅を広げ安定性を高めた上でロッカー設定を最適化。スピード性能とパフォーマンス性能、そして技のメイク率が向上。このアップデイトはプロやエキスパートだけではなくもちろん一般サーファーにとっても優れた機能を発揮する、まさにMayhemハイパフォーマンスの集大成モデルといえます。


☑︎ Fins:フィン
MF” Mick Fanning Tri Fins|FCS

セッティングされたフィンは、Fcs(エフシーエス)のアスリート・テンプレート・シリーズから展開されるMick Fanning(ミック・ファニング)のシグネチャーモデル。

 

2015年シーズンCT優勝選手の半数以上が使用していた”MF”フィンが2017年にアップデイト。Carissa Mooreをはじめ多くのトッププロが愛用するフィンです。

 

FcsのCarverシリーズに属し、パフォーマンス系のボードでのあらゆるコンディションに適応。ドライブ性、スピード性、コントロール性をバランス良く発揮させる優れたテンプレートです。適度なフレックス性と硬めのパフォーマンスコア(PC)素材を採用することにより、程よいフレックスフィーリングとキレのよいスムーズなターンフィーリング両方を得られます。パワーとフローを両立させたパフォーマンスを好むサーファーに適したフィンです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

FCS(@fcs_surf)がシェアした投稿


☑︎ Traction Pad:デッキパッド
Andy Irons Pro Pad” |Dakine

デッキパッドは所属する地元ハワイの老舗ブランドDakine(ダカイン)からリリースされている”Andy Irons(アンディ・アイアンズ)のシグネチャー3ピースモデルをセット。


☑︎ Leash:リーシュコード
Kainui Team 6′” |FCS

リーシュも同じくDakineからリリースされている新デザイン“Kainui Team ‘6 Makaha”を使用しています。

 

Carissa MooreDakineからシグネチャーモデルの3ピースパッドもリリースしていますが、毎シーズンボードやコンディションによって組み合わせを変えているようです。“Pro Comp”リーシュのクリアもよく愛用しています。


☑︎ Wetsuits&Apparel:ウェットスーツ&アパレル
“Advantage Plus Chest Zip” |Hurley

カリフォルニア発のウェットスーツ&ウェアブランドHurley(ハーレー)チームに所属。ファイナルで戦ったLakey Petersonも同じHurley Womenのチームメイト。


☑︎ Other Sponsor:
Red Bull|Leus|Sun Bum|Subaru Hawaii

現在Carissa MooreのマーキースポンサーがエナジードリンクRed Bull(レッドブル)のサーフチームです。そのほか、デザイン性の高いビーチタオルやポンチョを展開するブランドLeus(レウス)、サンケアブランドSun Bum(サン・バム)、日本の自動車メーカーSubaru(スバル)がスポンサードおよびアンバサダー契約を行っています。