Winner’s Gear: Caroline Marks’s gear at QS3,000 Florida Pro

Marks well-deserved second hoisting of the Florida Pro trophy.©️WSL / 📷JOHN FERGUSON

WSL(World Surf League) 2019 Women’s QS(Qualifying Series)の初戦、『Florida Pro[フロリダ・プロ]』。昨季7年ぶりに復活したセバスチャン・インレットが舞台。期間中Women’s、Men’s QS Florida Proをはじめ、様々なコンテストが開催されるWSLのサーフイベントです。

このWomen’s開幕戦を制したのは、見事2連覇を果した地元フロリダ出身のCTサーファー Caroline Marks [キャロライン・マークス](16/アメリカ)。18シーズンのCTルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得したCaroline Marksはフロリダ・メルボルンビーチがホーム。現在はカルフォルニアを拠点に活躍していますが、年末を地元で過ごし、地元開催のQS初戦(3000ポイント)を勝ち取る。絶好のホリデーシーズンの締めくくりとなりました。

🏆Winner’s Gear: Caroline Marks’s gear at Florida Pro

“Driver” Pro-formance serieslostsurfboards.net

Surfboards:
“DRIVER”

Mayhem Surfboards[メイヘム・サーフボード]

Shaped by Mayhem by Matt Biolos[メイヘム/マット・バイオロス]

 

サーフボードは、Mayhem(Lost)のプロパフォーマンスシリーズの代表的モデル“DRIVER”Caroline Marksもメインボードとして様々なコンディションで愛用する一人。

 

プロユースのベストセラーモデルですが通常の「PROディメンション」のほか、Mayhemシェイプによる一般向けとなる「BROディメンション(浮力がある)」があり、中級以上の一般サーファーが求めるハイパフォーマンスモデルの需要を充足するサイズ展開、そのほかテール形状やマークなど全国の取り扱いショップよりカスタムオーダーが可能になっています

 


Fins:
“FCS II Kolohe Andino Tri Fins
FCS[エフシーエス]

CTサーファー、Kolohe Andino[コロへ・アンディーノ]のシグネチャーモデル。パフォーマンスモデルのサーフボード向けのトライセッティングで、ドライブ性、回転性、テールリリースをミックスした機能性を発揮。また高速のターンやエアリアルなどKolohe Andinoのスタイルに対応・設計されたPC(パフォーマンスコア)モデルです。


Traction Pad & Leash:
“Gabriel Medina Traction” & “Freedum Leash”
FCS[エフシーエス]

トラクションパッドは、チームライダーGabriel Medina[ガブリエル・メディナ]のシグネチャーモデルリーシュはFCSの新テクノロジー Freedum Leashを使用。Redは未発売カラーなので、おそらく今期の新作だと思います。


Wetsuits & Apparel:
Roxy[ロキシー]

ウェットスーツ、ウェア・アパレルはマーキースポンサーのRoxy[ロキシー]。
サングラスはSmith[スミス]のラウンドスタイルモデル、“Snare Matte Tortoise”を愛用。


そのほか、Sex Wax、Red Bull、フロリダに本部を構えるサーフショップRon Jonのスポンサードを受けています。