Winner’s Gear: Eithan Osborne’s gear at QS3,000 Seat Pro Netanya

WSL(World Surf League) 2019 Men’s QS(Qualifying Series/European)の初戦『Seat Pro Netanya[シート・プロ・ネタニア]』。今年で4度目となるイスラエル、ネタニアでの開幕イベント。昨季よりメンズのみの開催となりましたが、レーティングポイントが倍の3,000に引き上げられた事で、ヨーロッパはもとより、世界中からサーファーが参戦。年々盛り上がりを増すイスラエルのサーフカルチャーをさらに活気づけます。

 

そして、この開幕戦を見事に制したのは、メジャー大会初優勝となるカリフォルニア・ベンチュラをホームにもつ Eithan Osborne[イーサン・オズボーン](18)。同郷 Dane Reynolds 譲りのトリッキーなエアーを得意とする注目の若手です。

🏆Winner’s Gear: Eithan Osborne’s gear at Seat Pro Netanya

 

この投稿をInstagramで見る

 

Channel Islands Surfboardsさん(@cisurfboards)がシェアした投稿

Surfboards:
“FR2” Fred Rubble 2

Channel Islands Surfboards

[チャネルアイランズサーフボード]
Shaped by Michael Walter[マイケル・ウォルター]

 

サーフボードは、Channel Islands SurfboardsのチームライダーでCT選手のConner Coffin[コナー・コフィン]ディレクションの元、Michael Walterがシェイプした2011年のオールラウンド・パフォーマンスモデル“Fred Rubble”の後継モデルとなる新作 “FR2(Fred Rubble2)”

 

FR2は、多くのライダーによるフィードバックを活かし、パワーアップして今春全世界リリース予定との事ですが、先代モデルではスカッシュテールが標準、ラウンドピンが展開とされていましたが、今回Eithan Osborne愛用の“FR2”はPUのスワローテールでした。

 

新テクノロジーSpine-Tekの展開やディメンションなど、今回のEithan Osborneの優勝により、一気に注目モデルとなりそうです。

 


Fins:
“Futures Control Series Freestone Tri Fin Large
Futures.[フューチャーズ]
designed by Jack Freestone

CTサーファー、Jack Freestone[ジャック・フリーストーン]のシグネチャーモデル。ファイバーグラスとカーボンをブレンドした「CONTROL」シリーズ。 FUTURES史上、最もスピードコントロールが可能であり、素早く且つ、 アーチを描く太いマニューバー、パワーサーフィンを好むライダーには革新的なラインナップ。ネタニアのバンピーなコンディションでも得意のエアーをはじめ、スピードに乗ったコンビネーションを見せました。


Traction Pad & Leash:
Pro-Lite[プロライト]

トラクションパッド、リーシュなどは、80年代にカリフォルニアでサーフ用トラベルバッグのブランドとして誕生したブランドPro-Liteと契約。90年代からトラクションパッドやリーシュなどのアクセサリーを展開し、現在、CTサーファーWilkoをはじめ、Josh Kerr、Mitch Crews、そしてTimmy Reyesらがチームライダーとして活躍。動画はPro-LiteによるEithan Osborneのプロモーションクリップ 2018年。


Wetsuits & Apparel:
Billabong[ビラボン]

ウェットスーツ、ウェア・アパレルはメインスポンサーでもあるBillabong[ビラボン ]。

Eithan Osborne (USA) and Tristan Guilbaud (FRA) Winner and Runner Up of the Seat Pro Netanya 2019©️WSL / 📷DAMIEN POULLENOT


そのほか、Sex Wax、Monster Energyのスポンサードを受けています。