スポンサーリンク

Winner’s Gear: Jordy Lawler’s gear at Vissla Sydney Surf Pro

スポンサーリンク
スポンサーリンク

World Surf League (WSL) Qualifying Series (QS) オーストラリア・リージョン最初の6,000ポイント『Burton Automotive Pro』を終え、続いて同じくオーストラリアで開催されるQS6,000『Vissla Sydney Surf Pro[ヴィスラ・シドニー・サーフ・プロ]
舞台となるマンリービーチには高ポイント獲得を目指し世界中から選手が参戦、その中にはCT開幕へ向けウォームアップ出場したKelly Slater[ケリー・スレーター]の姿も。ビッグイベントに駆けつけた観衆を沸かせました。

Jordy Lawler chaired through a sea of people at Manly.©︎WSL / MATT DUNBAR

優勝したのは、地元オーストラリア、そして大会冠スポンサーVisslaのライダー、Jordy Lawler[ジョーディ・ロウラー]。ここ数年、海外勢が制してきた今大会での王座奪還に集まった数千の観衆が壮大な祝福を送りました。

CHECK! それでは、Jordy Lawler“Sydney Surf Pro”での使用ボード、愛用ギアをチェックしていきます。

🏆Winner’s Gear: Jordy Lawler’s gear at Sydney Surf Pro

Surfboards:
“OG Flyer” Spine-Tek

Channel Islands Surfboards

[チャンネルアイランドサーフボード]
Shaped by Britt Merrick[ブリット・メリック]

 

勝利ボードは、Channel Islands Surfboardsが「ワン・オブ・ザ・ベスト・オールラウンド・モデル」と表す“OG Flyer”。アル・メリック の名作にして世界中に影響を与えた“Flyer”の後継モデルですが、もはやこの“OG(オリジナル) Flyer”こそがCIのアイコン的モデルと言えます。

CIプロチームはもちろん、アマチュア・サーファーにも大人気のこのオールラウンド・パフォーマンス・モデルは、様々なディメンションに対応し、幅広い層のサーファーに適応。

また近年ではレギュラーのPUに加えて、エコ・ファブリックを採用した新テクノロジー、EPS Spine-tek[スパインテック]にも対応し、多くのディーラーで共に取り扱われています。

Jordy Lawlerは、今回2~3ftのマンリービーチでSpine-tekを選択し、勝利しています。


Fins:
“FCS II AM Performance Core+AirCore
FCS[エフシーエス]

使用するフィンは、Al Merrick[アル・メリック]による世界的ベストセラー・テンプレート“AM”FCS PC(Performance Core)、レイクしたサイドフィンはホローなコンディションでも有効なスピードとドライブ性能を発揮し、小さめに設定されたセンターフィンがクイックなターンをフォローします。そして、この新作では、話題の超軽量素材“AirCore”が採用され、よりスムース且つ優れたパフォーマンスを実現可能に。


Traction Pad & Leash:
“FCS C-3 Traction”
“FCS Comp Leash
FCS[エフシーエス]

トラクションパッド、リーシュ等のサーフアクセサリーはフィンと同様、所属するFCSのアイテムです。トラクションパッド“C-3”というオールブラックのモデルは日本では見かけないですね。本国のサイトで確認すると、テールのキック部分までを分割した3ピースで、アーチバーの無いフラットなモデルです。

Boardshorts:
“Marbles 20″ Boardshort/Breaker Blue”
Vissla[ヴィスラ]


ボードショーツは大会のメインスポンサーでもあるVisslaの20インチモデル。サーフボートのラミネートに施すレジンペイントをプリントしたマーブル柄デザイン。

伸縮性・機能性の高い4Wayストレッチ。

素材にはリサイクル・ポリエステル34%と、アップサイクルのココナッツ・ファイバー36%、ほか20%のコットンと10%のSpandex(伸張率が高く、老化しにくい繊維)が組み合わされています。