Winner’s Gear: Italo Ferreira’s gear at Red Bull Airborne

World Surf League[ワールド・サーフ・リーグ](WSL) 、2019 Championship Tour[チャンピオンシップ・ツアー](CT)のスペシャルイベントとして期間中、同会場で開催されるエアリアルの祭典『Red Bull Airborne Gold Coast [レッドブル・エアボーン]』
昨年、特別イベントとしてフランスで開催し、その成功を期に今季CTイベントに併設するかたちで全3戦がツアー化されました。イベントをディレクションするのは、元CT選手でエアリアルサーファーのJosh Kerr[ジョシュ・カー]。
CTイベントと同時開催という事で、当然ながら目の肥えた大勢の観衆と、CTコンディションで貸し切りられた絶好の舞台が用意され、世界中から選ばれたエアーのスペシャリスト(CT選手も含む)がその技を競い合います。

Italo Ferreira (BRA) surfs in Round 1 of the 2019 Red Bull Airborne Gold Coast aat Duranbah Beach, Queensland, Australia, on April 3.

©WSL / Cestari

CT開幕戦『Quiksilver Pro[クイックシルバー・プロ]』に合わせてゴールドコーストのDuranbah Beach(通称:D Bah[ディーバー])を舞台に開催。残念ながら天候及びコンディション不良によるポイント移動などもあり、CTコンディションとは程遠い、ジャンクコンディションでの開催となりましたが、予選ヒートから飛び抜けたスキルと決めきる安定感を見せた、ブラジルのCTサーファー、Italo Ferreira[イタロ・フェレイラ]がこの大会を制覇。

🏆Winner’s Gear: Italo Ferreira’s gear at Red Bull Airborne Gold Coast

この投稿をInstagramで見る

Timmy Pattersonさん(@tpattersonsurfboards)がシェアした投稿

Surfboards:
“IF-15” Italo Ferreira Model

T.Patterson Surfboards

[ティミー・パターソン サーフボード]
Shaped by Timmy Patterson[ティミー・パターソン]

サーフボードは、カリフォルニアのレジェンド・シェイパーTimmy PattersonによるItalo Ferreiraモデル。バランスのとれたアウトラインのハイ・パフォーマンスモデル、Italo Ferreiraはラウンドテールをメインにコンディションによりラウンド気味のスカッシュを多く使用しています。ロッカーはミディアム、ボトムには薄いシングルコンケーブが採用され、マニューバー、エアー、回転そして着地に到るまでのスピード・コントロール性能に優れたモデル。現在T.Pattersonの看板としてラインナップされるハイ・パフォーマンスモデルですが、様々なディメンション、テール形状により幅広い層のサーファーに対応する人気モデル。


Fins:
AM1 Honeycomb RTM HEX
Futures.[フューチャーズ]
designed byAll Merrick of Channel Islands

Futuresで最も人気のあるテンプレート、Al Merrick[アル・メリック]デザインのAMシリーズ。長く世界中のサーファーに支持されるロングヒットフィンです。ワイドなベースによるドライブ・加速性、細いティップは波のトップセクションでクイックなターンを可能に。AM1は、操作性をさらに向上させるためセンターフィンを少し小さく設計されているのが特徴です。オールラウンドに能力を発揮するハニカム素材とフラットなフォイルを採用し、コンディションを問わず安定した操作性と高いレスポンス性を持つモデルです。


Traction Pad & Leash:
“Deck Bully’s Traction Italo Ferreira Pro Model”
“Leash Bully’s Golden Model”
Bully’s[ブリーズ]


80年代、カリフォルニアで誕生したサーフアクセサリーブランドBully’s Surf。そのノウハウを元に90年代中頃からブラジル・サンパウロへ本拠地を移し、メイド・イン・ブラジルのサーフアクセサリーとして進化を続けるブランド。デッキパッドは自身のシグネチャー・モデルの3ピース『Italo Ferreira Pro』、リーシュはGolden Model』を使用。*ブラジル・ブランドとして発展するBully’s Surfは、残念ながら現在日本での取り扱いは無さそうです。

Boardshorts:
“North Point Pro Boardshorts”
Billabong[ビラボン]


Italo FerreiraがAirborneで着用していたボードショーツは、チームライダーを務めるBillabongのPROパフォーマンス・モデル “North Point Pro Boardshorts” のブラック。
*PROパフォーマンス・モデルは、リサイクルペットボトルを原料としたハイパフォーマンスファブリックを使用。
“20”レングスは波待ちの際、太腿の擦れをガードしやすく、レール付近までWAXを塗る派のサーファーにはオススメ。ストレッチ素材により快適で優れたパフォーマンスを実現し、より長時間のサーフが可能に。さらに後ろポケットにはKEYコード搭載。定番丈にストレッチと機能性・ドライ性を追求したモデルです。
「今流行りのハイブリットTをゆったり目に合わせると、中央に入ったグラデーションのグラフィックがレイヤード風に見せられるデザインですね。」
インポートサイズの28/30/32/34展開。


Sunglasses:
“Frogskins™ Mix”
Oakley[オークリー]


Italo Ferreira着用のサングラスはOakleyの代表的モデル“フロッグスキン” のコンビネーションフレーム・モデル“Frogskins™ Mix”。伝統的なデザインにメタルテンプルを組み合わせた新スタイル。超軽量かつ耐久性に優れ、快適なかけ心地を追求したフレームに加えて、Oakleyの最新テクノロジーレンズPrizm™は色調・コントラストを強調して細部までくっきりとした視界を実現。様々なシーンにおいて特定の対象物を際立たせる設計により、従来のレンズや、裸眼では認識し難かった色彩・コントラストや奥行きが掴みやすい。紫外線UVA, UVB, UVC、そしてブルーライトを100%カットするOakleyの特許素材を採用。