Winner’s Gear: Joao Chianca’s gear at Heroes de Mayo Iquique Pro

World Surf League (WSL) Men’s QS 3,000

QS第28戦 南米リージョン『Heroes de Mayo Iquique Pro[ヒーローズ・デ・マヨ・イキケ・プロ]

チリ北部のイキケにあるラ・プンタを舞台に、3〜4フィートの面ツルコンディションでQS Men’s/Women’s、そしてPro Junior全ヒートが終了。

Men’s QSを勝利したのは、ブラジルの若手サーファー Joao Chianca[ジョアン・キアンカ]。念願のQS初優勝を決め飾りその喜びを爆発させた。

João Chianca and Alcalde Mauricio Soria – Heroes De Mayo Iquique Pro©︎WSL / 📷NICOLAZ DIAZ

CHECK! それでは、Joao Chianca『Iquique Proでの使用ボード、愛用ギアをチェックしていきます。

🏆Winner’s Gear: Joao Chianca’s gear at Heroes de Mayo Iquique Pro

Surfboards:
“220”
Ricardo Martins[リカルド・マーティンズ]
Shaped by Ricardo Martins[リカルド・マーティンズ]

Pro Junior世代が少ない労力で可能な限りのスピードとコントロール性能を引き出す為、低ボリューム、底面積に特化し、長年に渡ってテストと進化を続けるハイパフォーマンスモデル。今大会でJoao Chiancaは、この“220”のスワローテールモデルを使用しています。


 

Fins:
“Freestone Control

Futures.[フューチャーズ]
使用するフィンは、Futures.のコントロール・シリーズでライダーのJack Freestone[ジャック・フリーストーン]とのリレーションにより開発されたシグネチャーフィン“Freestone Control。RNは3.0で固めに設計され、ビッグウェイブやパンチのあるコンディションでのスピードコントロールに優れ、パワーフルなマニューバーを好むサーファーに適したモデル。コントロールシリーズの特徴でもあるユニ・カーボンの組み込みにより軽量かつ薄く仕上げられファイバーグラスの剛性と弾力性の両立がされています。

Traction Pad & Leash:
“Freak Colors [Eyes]

Ct Wax[シーティー・ワックス]
サーフアクセサリーはブラジル・サンタカリーナを拠点とするサーフアクセサリーブランドCt Wax

トラクションパッド、リーシュコードをはじめボードケース・ソックスやフィン、ワックスなどを展開しています。現在ブラジル国外での大きな展開は無さそうですが、気になりますね。

と、前回の更新で『Krui Pro』に勝利したLucas SilveiraのWinner’s Gearで紹介したのですが、同じくブラジルのJoao ChiancaチームCt Wax。ますます気になります。選手もそうですが、当然そのアプローチでブラジルブランドの勢いが凄いです。

 

右のポストはCt Wax公式Instagramによるもので、今回の使用モデルでは無いですが、気になりますね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

CTwax(@chicletetrunk)がシェアした投稿


 

 

この投稿をInstagramで見る

 

João Vitor “Chumbinho” Chianca(@joaochumbinho)がシェアした投稿

Wetsuits & Apparel:
Mormaii[モーマイ]

ウェットスーツを含むアパレル、サーフウェアは、70年代に南ブラジル・サンタカタリーナ地方のガロパバビーチで生まれた、ブラジルを代表するサーフウエアブランド Mormaiiがサポート。